ラグビー、34歳のリオ五輪代表主将・桑水流も東京五輪断念

西日本スポーツ

 日本ラグビー協会は13日、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で日本の史上初の8強入りに大きく貢献したWTB福岡堅樹(27)=パナソニック、福岡県古賀市出身=の男子7人制日本代表トレーニングスコッド離脱のほか、リオデジャネイロ五輪代表で主将を務めた桑水流裕策(34)=コカ・コーラ、鹿児島市出身=の日本代表第2次五輪スコッドも発表した。

 コカ・コーラによると桑水流は五輪を断念し、選手としては自チームに専念することをスタッフに報告したという。

 福岡と同じく東京五輪代表トレーニングスコッドに選ばれていたコカ・コーラのジョー・カマナ(28)も離脱する。

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング