丹村飛竜がメインを制す 令和グラチャン 【山陽】

西日本スポーツ

 山陽オートのG1令和グランドチャンピオンカップが13日、開幕した。全レースを雨走路で争った。初日メインの12R「山陽No.1決定戦」は、1角先取りの丹村飛竜が、佐々木啓との首位争いを制して1着。佐々木啓が2着に粘った。予選組では、有吉辰也、岩見貴史、重富大輔らが白星発進を決めた。2日目は2次予選を実施。初日は2着にとどまった荒尾聡が、きっちり軌道修正してくるとみて10Rの本命に推す。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング