ソフトバンク上林「先頭打者本塁打」、145キロ直球をファーストスイングで捉える

西日本スポーツ

 ソフトバンクの上林が17日、ペイペイドームで行われたシート打撃で会心の「先頭打者本塁打」を放った。

 16日に続き、この日も「1番」でシート打撃に臨むと、1打席目のファーストスイングで中堅右へ。2軍からの練習参加となった板東の145キロ直球を完璧に捉え、運び去った。

 「力を入れず、バットを上から落としただけ。でも、打った感触は良かったし、(スタンドへ)いったとは思った。右脇を絞って、ヘッドを立てて打てた結果だと思う」

 19日の開幕戦も1番で迎える可能性が高い。「(練習試合期間中は)一本も(本塁打が)出てなかったので、きょう出なくてもいいのに。本番に取っておきたかった」と冗談交じりに振り返っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ