ラグビー元日本代表の福岡堅樹がバーチャル始球式にトライ! ソフトバンク開幕戦に登板

西日本スポーツ

 ソフトバンクは18日、今季の開幕戦となる19日のロッテ戦(ペイペイドーム)始球式に、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)日本代表で、福岡県古賀市出身の福岡堅樹(27)=パナソニックが、バーチャルで実施すると発表した。新型コロナウイルスの影響から延期される前の段階でも、福岡がソフトバンクの開幕戦で始球式のマウンドに立つ予定だった。今回は、事前に収録した映像をホークスビジョンに映し出す。

 福岡は15日に7人制日本代表の引退をオンラインで表明し、来夏に延期された東京五輪出場の断念を明かしたばかりだった。地元の福岡高出身で、開幕延期前には球団を通じて「名前も出身も福岡なので、一球に福岡愛を込めたいと思います!」とコメントしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ