キュートな笑顔のリベロが告白/池谷優佳#明日へのエール

西日本スポーツ

 バレーボールVリーグ女子チーム、久光製薬スプリングス(佐賀県鳥栖市、練習拠点は神戸市)が5月上旬から活動を再開した。新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間を経て前へ進み始めたスポーツ界。医療、健康に携わる企業に所属するスプリングスの選手たちが、最前線で闘う人々や日本への思いを込めて#明日へのエールを送る。

     ◇    ◇

●池谷優佳(いけや・ゆうか)

●1997年12月27日生

●リベロ

●156センチ

●日体大出身

 小柄な体を躍動させながら、魔術師のようにボールを拾い上げる。高校バレーの強豪、下北沢成徳高(東京)で「春高」を制し、日体大ではユニバーシアードに出場。実績、経験ともに十分なルーキーだ。貫禄たっぷりの座安琴希と癒やし系スマイルの戸江真奈。2人の先輩に続いてキュートな笑顔の持ち主が加わり、個性派のリベロ3姉妹として話題を呼びそうだ。

 「私たちにできることを精いっぱい行って感染予防に努め、皆で乗り越えていきましょう!」と呼び掛ける22歳は無趣味であることを自ら告白。読書などを通じて内面の自分磨きを行っている。心の栄養もバッチリ補給してデビューのときを待つ。

【コロナと闘う人々へのメッセージ】

 医療従事者の皆さま、私たちのために最前線で闘ってくださっていることにとても感謝しています。ありがとうございます。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング