ソフトバンク千賀 2軍戦で159キロ「すごくいい登板」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの千賀滉大投手(27)が20日、ウエスタンリーグ・オリックス戦(タマスタ筑後)に先発し、最速159キロをマークした。4回を投げて66球、3安打2四死球2失点だった。

 今季初の実戦登板となった7日の2軍練習試合オリックス戦以来となるマウンド。初回と3回にそれぞれ1点を奪われたものの、最速159キロの真っすぐを軸に5三振を奪った。降板後は「4回を投げて体に不安なく終われたのはよかった。変化球もいろいろと試せたし、すごくいい登板だった」とうなずいた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ