足を速くするには? ムネリンに聞いてみたら「サンドバッグを打っている」らしい

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクや米大リーグなどで活躍した川崎宗則内野手(39)への質問を西スポがウェブ上で募集した。今回はプレー上達に関する質問に答えてもらった。

   ◇   ◇   ◇

 Q.足を速くするためにどういうトレーニングをしましたか?(福岡県・20代・男性)

 おっ。その方面には強いぞ。今ずっとやってるよ。本塁から一塁まで27・4メートル。この30メートルほどの距離をしっかり、速く走るためのトレーニング。昔は筋力に頼る走り方をしてきたけど、今はどっちかっていうとテクニックで走りたい。

 走るって足の入れ替えだからね。イメージとしては、自転車のペダルをこぐみたいにクルクル回していく。足の着き方もある。つま先を後ろに流しちゃうんじゃなくて、地面と平行にしたまま入れ替える。そういう練習を今、してるね。

 それから今、すごく重視してるのは腕振り。ついつい脚に目がいって、盲点になりがち。筋肉をつけて良かったのは、脚よりも、腕を振る筋肉だね。広背筋から腕までつながってるけど、腕振りが速くなると、足が速く進む。腕を速く振れれば体が軽く感じて、地面を押せる…「はじき」が良くなるというか。イチローさんなんか腕を速く動かす天才ですよ。肩甲骨がギュッギュッて後ろに入る。

 ボクサーの腕の振りの速さも腕だけじゃなく、肩甲骨からガーンとやってる。足を速くするのにいいかなって、ちょっと思って。鹿児島の実家にサンドバッグがあって、30秒ぐらいパンパン…と打ったりしてる。(随時公開)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ