集中力を保つには? ムネリンに聞いてみたら「集中すんな」と言われた

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクや米大リーグなどで活躍した川崎宗則内野手(39)への質問を西スポがウェブ上で募集した。今回はプレー上達に関する質問に答えてもらった。

   ◇   ◇   ◇

 Q.試合中に集中力をなくさないために何か工夫していますか?(福岡県・30代・男性)

 何か食べるといいね。特にナッツ類や、豆類をベンチに置いとくといい。チョコとかいろんなものを食べたけど、糖類は血糖値がギュッて上がるから一瞬元気になるけど、そっからのダウンが激しい。眠くなる。

 ナッツ類、豆類の脂質ってMCT(中鎖脂肪酸)って言って、糖と一緒で頭のエネルギーになっていいらしい。そして糖ほど急激に落ちないんだって。アメリカのマイナーのチームでもコックさんが、ナッツや豆なんかの入った「プロテインバー」を作って、ベンチに置いてくれてたね。

 技術としては、野球って競技は集中する時間が限られてる。なので、あんまり集中しないのがオススメ。オン・オフをつくる。自分が関係ないときは、ワーッて声出しながら、違うこと考えてていいぐらい。頭を休ませないといけない。

 3時間、集中し続けるなんて無理だよね。「集中して試合を見ておきなさい」って言う人もいるけど、いいプレーを続けさせたいなら「今、集中すんなよ」って言ってほしいぐらい。

 流れを読むのが大事って言うけど、流れを意識して体が動かないこともある。誰がエラーしたとか、誰々の分も頑張ろうというのもナシ。何対何とか、スコアボードを見れば分かる情報以外は、あんまり入れない方がいい。ジャスト・プレー。集中を散らす、切らすからこそ、いいプレーが保てて、チームで生きると思うんだよね。(随時公開)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ