脇本&碧衣が1位

西日本スポーツ

 JKAは22日、G1「第63回オールスター競輪」(名古屋、8月12~16日)と、同大会内で行うF2「ガールズケイリンコレクション(ガルコレ)2020名古屋ステージ」の、ファン投票の結果と出場選手を発表した。

 オールスターは、7410票を獲得した脇本雄太、ガルコレは5347票の児玉碧衣がそれぞれ1位に輝いた。脇本は2年連続2回目、児玉は4年連続4回目の1位選出。脇本は「1位に驚いていますし、うれしく思います。五輪は延期になりましたが、同じ時期での大会。昨年は準決敗退で悔しい思いをしました。期待に応えられるように、絶対リベンジをします」とファンに感謝。児玉は「1位に驚いています。本当に感謝しています。昨年はあと一歩のところで石井寛子さんに差されてしまいました。投票、応援に応えられるよう優勝して恩返ししたいです」とコメントした。

 ファン投票9位までが初日11R「ドリーム」で、同10~18位は2日目11R「オリオン賞」で1走目を走る。単発のガルコレは、同1~7位が4日目9R「ガールズドリーム」。同8~14位が2日目9R「アルテミス賞」に登場。ガールズファン投票6位の荒川ひかりと12位の福田礼佳は選出除外。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング