ソフトバンク期待の育成出身右腕がついに1軍へ 尾形が初の昇格

西日本スポーツ

 3月に支配下登録された福岡ソフトバンクの3年目、尾形崇斗投手(21)が23日、自身初の1軍昇格を果たした。

 2018年の育成ドラフト1位でソフトバンク入りした尾形は最速152キロの真っすぐと気迫を全面に出した投球が持ち味の右腕。今季、宮崎春季キャンプでA組(1軍)スタートすると、オープン戦では5試合計11回を無失点とアピール。3月16日に支配下登録を勝ち取った。2軍戦では1試合に登板し2回無失点だった。

 また同日の西武戦(メットライフドーム)に先発する新外国人マット・ムーア投手(31)も出場選手登録された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ