ソフトバンクまた食らった満塁被弾 メジャー左腕まさかの誤算「絶対にやり返す」 (2ページ目)

西日本スポーツ 鎌田 真一郎

 ◆ホークスの2試合連続満塁被弾 2013年西武戦以来7年ぶり。同年5月2日(当時ヤフオクドーム)に帆足が坂田に打たれたが試合は7-5で勝利。同3日(同)も森福が浅村に打たれたが、試合は延長11回までもつれ込み、7-6でサヨナラ勝ちした。

 ◆昨季ホークスのレギュラーシーズン満塁被弾 チームとして計5本の満塁弾を浴びた。3月29日の西武との開幕戦で加治屋が山川に被弾。4月16日ロッテ戦では東浜がレアードに喫した。6月4日の中日との交流戦は堂上にバンデンハークが献上。6月14日の交流戦ではDeNAのソトに千賀が自身通算59本目の被弾で初めてのグランドスラムを許した。7月24日のロッテ戦ではレアードにチームとして2本目の満塁弾を松本が食らった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ