4点ぐらいどうってことない西武山川1号3ラン 無観客に響いた「どすこい!」

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(24日、メットライフドーム)

 3年連続本塁打王を狙う西武の山川が今季1号3ランを放った。

 一挙4点を先取された直後の初回1死一、二塁。フルカウントから石川の147キロ直球をバックスクリーン右に運んだ。今季19打席目で待望の一発。「うーん…、打った瞬間は(入るか)どうかな、という感触でした。あの場面で打てて良かったです」とコメントした。

 ダイヤモンドを一周すると、ナインとエアタッチのあと、センター方向のテレビカメラに向かっておなじみの「どすこい!」パフォーマンスを披露した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング