柔道の金鷲旗、剣道の玉竜旗は中止も…仲間との思い出を残す「画像」作れる企画

西日本スポーツ

 西日本新聞社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で7月に予定された金鷲旗・玉竜旗高校柔剣道大会(同社など主催)が中止になったことを受け、ウェブと会員制交流サイト(SNS)を活用した企画「対戦ボードメーカー」の特設サイトhttps://kingyoku2020.kojo-shin.com/を29日に開設する。

 「対戦ボード」とは大会会場内のビジョンで掲示される出場メンバーや試合の進み具合、結果。今回の企画では、対戦ボードメーカーに学校名、選手名、チーム写真、3年間の総括や後輩へのメッセージを入力して画像を作成。その画像は特設サイトに掲載される。また対戦ボードはSNSでシェアできる。大会事務局は「学校や部活動は徐々に再開しているが、高校3冠の大会が全て中止となった今、高校生が少しでもいい思い出をつくる場になれば」と話している。主な対象は参加を予定していた高校生だが、卒業生など一般の人も作成可能。特設サイトには金鷲旗と玉竜旗のホームページからもアクセスできる。

PR

金鷲旗 アクセスランキング

1日
2020/8/13 18:00 更新
1週間
2020/8/13 18:00 更新
1ヶ月
2020/8/13 18:00 更新

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング