ソフトバンク6年目左腕笠谷が1軍昇格 松本と尾形が抹消

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの笠谷俊介投手(23)が25日、今季初めて出場選手登録された。

 6年目の笠谷は19日のウエスタン・リーグ開幕戦のオリックス戦に先発し、5回3失点で負け投手になったものの、最速150キロの真っすぐを軸に8三振を奪っていた。昨季の1軍登板は2試合で勝ち負けなしの防御率7・20を記録。昨季までの5年間通算では14試合に登板し、0勝1敗1ホールド、防御率5・63。

 25日の西武戦(メットライフドーム)で今季初先発するリック・バンデンハーク投手(35)も出場選手登録された。代わりに松本裕樹投手(24)、尾形崇斗投手(21)が登録抹消となった。第2先発要員として開幕1軍入りした松本はここまで2試合の登板で0勝1敗、防御率10・80だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ