3日間で2度の猛打賞 ソフトバンク栗原は「常に振れる準備している」

西日本スポーツ

 ◆西武7-4ソフトバンク(26日、メットライフドーム)

 3試合連続で1番に起用された栗原が「中1日」で今季2度目の猛打賞をマークした。2点ビハインドの7回2死満塁で、代わったばかりの変則左腕・小川の直球を流し打ち。「みんながつないでくれたチャンスだったので、なんとかしたかった」と一時は同点に追いつく2点打とした。1打席目は右前打、2打席目は右翼線への二塁打をマーク。「常にファーストスイングからしっかり振れる準備をしている」と心構えを語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ