帰ってきた「ガッチャマン」飛べず ダイエーユニホーム復刻試合で打線沈黙

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2014年6月27日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

 帰ってきたガッチャマンは飛べなかった。89~92年のダイエー初代ユニホームを復刻着用して行われた試合。黄金期の復刻ユニホームを着た西武の前に打線が沈黙した。

 弱小時代の見どころでもあった「閉店間際の…」を期待したファンの声援がため息に変わる。2点を追う9回も三者凡退。当時の力関係まで“復刻”したような内容に、自身が現役時代に身にまとっていたユニホームを着た相手に敗れた秋山監督は「何もないよ」とぼやくしかなかった。

 個性的すぎる「ガッチャマンヘルメット」が話題になった縦じまユニホームの4年間、西武戦は34勝65敗5分け。試合開始から終了まで、球場全体が当時に戻ったような雰囲気となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ