ソフトバンク岩崎に連日の悪夢…逆転満塁被弾の翌日、今度は逆転3ラン

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(27日、メットライフドーム)

 ソフトバンクの岩崎がまさかの連日となる逆転アーチを浴びた。

 2点リードの7回にマウンドへ。簡単に2死を奪ったが源田に左前打を許し、外崎にも左前打を浴びて2死一、三塁と一発出れば逆転のピンチを招いた。

 ここで4番の山川に初球の146キロ真っすぐを捉えられて、バックスクリーンへの逆転3ランを献上。前日26日は1点リードの8回に登板し、木村に逆転満塁アーチを被弾。2死からの逆転アーチの点でも共通しており、痛すぎる1球となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ