男子テニスの現役プロと対戦! 高校生「技術の差、プロの雰囲気を肌で感じた」

西日本スポーツ 丸田 みずほ

 テニス男子の杉田祐一(31)=三菱電機=が27日、福岡県飯塚市で九州の生徒を対象にした練習会を開いた。中高生の技術強化を目的に始めた「日本の樹プロジェクト」の一環。福岡、大分両県などから参加した高校生7人と約3時間半、トレーニングや試合形式の練習で汗を流した。

 高校生の時にプロ転向した杉田は「この時期から充実した練習や経験を積んでほしい」との思いで同プロジェクトをスタート。来年から合宿などでの本格始動を目指しており、練習会はその前段として実施した。

 九州トップクラスの高校生4人と、ツイッターでの杉田の呼び掛けに応募した3人が参加。激しいラリーを繰り広げる場面もあった。福岡・筑陽学園3年の宮田陸さん(18)は「技術の差やプロの雰囲気を肌で感じた」。杉田は「レベルが高く、驚いた。日本が拠点でも十分プロになれる。意欲のある子を育てたい」と語った。 (丸田みずほ)

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング