アメフト復帰のコージ、チーム練習は10年ぶり「懐かしい」 活動はタレントと二刀流

西日本スポーツ 前田 泰子

 解散したお笑いコンビ「ブリリアン」の元メンバーでタレントのコージ・トクダ(32)が28日、福岡市内であったアメリカンフットボール日本社会人XリーグX1エリアの「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」の練習に初参加した。

 法大でアメフトに打ち込み、4年時は主将だったコージは3月末にみらいふ福岡入団を発表。10年ぶりの競技復帰を宣言した。4月上旬に合流するはずだったが、新型コロナウイルスの影響でチーム練習が休止に。この日、練習を再開したことから3カ月半遅れの本格始動となった。コージは東京から日帰りで練習に参加。現役選手が悲鳴を上げるほどのトレーニングを積極的にこなし、「きつかった。チームでの練習は10年ぶり。みんなで鼓舞し合うのが懐かしかった。チームスポーツはいいですね」と笑顔。これまでトレーナーについてトレーニングを積んでおり「いけると思った」と手応えを感じていた。

 Xリーグは今秋のリーグ戦開催を決定していないが、ディフェンスエンドでの出場を目指す。タレント活動との“二刀流”も「福岡では100パーセント、アスリートとして勝負したい」と並々ならぬ意気込みを見せた。 (前田泰子)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング