連敗脱出へソフトバンク今宮が先制犠飛 昨年7月以来の3番で

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(30日、札幌ドーム)

 今季初めて3番に座ったソフトバンクの今宮が先制点をたたき出した。

 両チーム無得点で迎えた3回、1死から連続四球と柳田の左前打でつくった満塁の好機で、今宮が1ボール1ストライクから日本ハム先発・上沢のカットボールを右翼に打ち上げた。犠飛には十分な距離で甲斐を生還させた。

 3連敗中のソフトバンクは今季初めて今宮、長谷川、バレンティンのクリーンアップを組んだ。今宮の3番起用は昨年7月27日のオリックス戦以来。上沢には昨季対戦打率3割3分3厘と相性がいい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ