4戦無安打ソフトバンク・バレンティンに工藤監督「自分の打撃を」

西日本スポーツ

 ◆日本ハム1-1ソフトバンク(30日、札幌ドーム)

 期待のバレンティンが4試合連続で無安打に終わった。

 開幕から打順が4番→3番と変わり10試合目は初の5番に。2打席目の4回に四球で出塁したものの、悪い流れは変えられない。6月25日の西武戦1、2打席目に移籍1、2号を連発。その直後から快音は途絶え、連続打席無安打は19に延びた。今季の打率は10試合で1割6分7厘と落ち込む。2回無死二塁では二ゴロで走者を三塁に進めたが、得点にはつながらなかった。工藤監督は「彼には自分の打撃をしてもらいたい。長打や本塁打を次の試合は期待したい」と変わらぬ信頼を寄せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ