J1再開直前 いきなり「ダービー」で激突のFWとDFが舌戦

西日本スポーツ 松田 達也

 4日のJ1再開に向けたイベント「Jリーグリモートカンファレンス」が1日、オンラインで行われ、九州からはサガン鳥栖のFW豊田陽平(35)、大分トリニータのDF岩田智輝(23)が参加した。大分のホーム、昭和電工ドーム大分で開催される「九州ダービー」に向け、両者が意気込みを示した。

 岩田は本拠地でのリスタートに向け「九州のライバルなので、鳥栖には負けられないという気持ちは強い」と意気込んだ。豊田は「チームは少しずつ、やりたいことができるようになってきた。しっかりトレーニングしてきたことを再開した初戦で見せたい」と決意を込めた。

 2月末の開幕戦で鳥栖は川崎と0-0で引き分け、大分はC大阪に0-1で敗れた。ともに今季初勝利を狙って、リモートマッチ(無観客試合)で激しくぶつかりあう。

 日本プロサッカー選手会の会長を務める鳥栖のMF高橋秀人(32)も参加。「選手は感謝の気持ちを持って、皆さんがすがすがしい気持ちになってもらえるようなプレーを見せたい」と力を込めた。 (松田達也)

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング