J2長崎手倉森監督「借りを返す」福岡・長谷部監督へ募る思い

西日本スポーツ

 長崎の手倉森監督が2日、福岡戦(4日、ベスト電器スタジアム)を前にオンラインで取材に応じ、ファンマを警戒した。長崎1年目の昨季、当時大宮のファンマにホームで1ゴールされている。「(福岡には)対策しなければいけないことがたくさんある」と嘆いた。

 燃える理由はある。長崎は昨季、長谷部監督が率いた水戸に2戦2敗。「借りを返す思いが長崎にはある」と雪辱への思いを募らせる。勝負のポイントは「長谷部監督の手堅いサッカー」攻略。当時水戸所属でこの2試合にフル出場した前主将と、京都から新加入した重広のダブルボランチをチェックしている。

 開幕から2連勝。「九州ダービーなんで意地と意地のぶつかりあい」と称した“因縁の戦い”を制し、さらに勢いに乗るつもりだ。

PR

V・ファーレン長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング