まるで別人…ソフトバンク・バンデンハーク「ズルズルいってしまった」

西日本スポーツ

 ◆日本ハム9-8ソフトバンク(2日、札幌ドーム)

 今季2試合目の先発となったバンデンハークは、前回とは「別人」の投球内容となった。味方打線に3点の援護をもらった直後の初回に、中田に2ランを被弾。再びリードを3点に広げてもらった2回にも、高卒2年目の野村にプロ1号のソロ本塁打を献上した。毎回の7安打を浴び5回5失点。「最初から最後まで修正できずにズルズルいってしまった。何とか自分のできる限りのことはしようと思ったけど、うまくいかなかった」。6月25日の西武戦では強力打線に対して7回までノーヒット投球を披露したが、前回とは一転の投球内容でチームの白星にもつなげられず険しい表情を浮かべていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ