ソフトバンク幸運な先制 大きなフライを日本ハム西川が落球

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(5日、札幌ドーム)

 2連勝中のソフトバンクがラッキーな形で先制に成功した。

 初回2死から柳田が四球で出塁。続くバレンティンは初対戦の日本ハムのドラフト1位左腕河野が投じた初球の真っすぐをセンター後方への大きなフライとした。相手中堅の西川はフェンス手前で一度は捕球したが、落球。柳田が先制のホームを踏んだ。記録は西川の失策。ソフトバンクにとっては無安打での先制点となった。

 しかし、その裏、ソフトバンクの先発二保が連続四球から近藤、中田の連続適時打で逆転を許した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ