ソフトバンク九鬼初安打プロ1号の日 甲子園でバッテリー組んだ左腕が2軍で再出発

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク5-4広島(5日、タマスタ筑後)

 3年目の田浦が今季初めて2軍戦に登板した。

 6回に2番手で登板。最速143キロの直球を軸に1イニングを三者凡退に抑えた。春季キャンプで腰痛を発症し出遅れていた左腕は「真っすぐの強さはよかった」と満足そうに振り返った。

 1軍では同じ秀岳館高(熊本)の1年先輩に当たる九鬼がプロ初本塁打を放った。「うれしい。一日でも早く1軍でバッテリーが組めるように頑張りたい」。昨季、自身初の1軍マウンドを経験した20歳にとって大きな刺激になった様子だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ