飛んだ帽子も好投の要因 西武今井、強風の中でつかんだ初勝利

西日本スポーツ

 ◆ロッテ0-3西武(8日、ZOZOマリンスタジアム)

 西武の今井が7回2安打無失点で今季初勝利を挙げた。強風を味方に付けて勝利を呼んだ。

 投球後、何度も帽子を飛ばし、拾う場面が見られた。これも好投につながった要因の一つと自己分析。「この球場ならではだと思う。ちょっと間ができたりして、かえって良かった」と話した。

 投球も風を味方に付けた。得意のチェンジアップを減らし、ストレートを多投。「元々、真っすぐがシュート気味になる。風が強いので、ツーシームというか、動く系の真っすぐになった。それがバッターの的を絞らせなかった。風がいい方向に働いて、助けられた部分かな」と振り返った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング