萩原、今垣 上々の3戦2勝 全国ボートレース甲子園 【三国】

西日本スポーツ

 福井県・三国ボートで争われているG2「第2回全国ボートレース甲子園」は8日、予選2日目。初日好発進を決めた萩原秀人、今垣光太郎の地元コンビは連勝こそ止まったものの、ともに3戦2勝と序盤としては上々の首尾。まだ未勝利ながらも峰竜太が2着3本のオール2連対、先日のグラチャンを制した徳増秀樹が初日後半から2連勝、篠崎元志、茅原悠紀、瓜生正義がオール3連対と“役者”が着実にポイントを積み上げている。ただ、池田浩二、石野貴之、桐生順平、井口佳典のグランプリウイナーの4人が機力低調かつ未勝利と足踏み状態。3日目は一日早い勝負駆けに追い込まれており踏ん張りどころだ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング