ソフトバンク196センチ右腕・椎野が上昇中 首脳陣も昇格へ太鼓判

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神2-3ソフトバンク(8日、鳴尾浜)

 身長196センチの長身右腕、椎野が1軍昇格へ順調なステップを踏んでいる。

 ウエスタン・阪神戦で6回からの2イニングを1安打に抑えた。角度のある最速149キロの直球で3三振を奪うなど調子も上向きだ。これでウエスタン4試合、計6イニングを無失点。3年目の今季、2月の宮崎キャンプで右肩の違和感を訴え、調整が遅れていたが「今は去年と比べても全然いい状態。1軍に行ける準備はいつでもしておきたい」と回復ぶりをアピール。小川2軍監督も「段階を踏んでいけば、1軍で十分にやれる」と期待を寄せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ