ソフトバンク杉山157キロも「最悪。全然ダメでした」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-12楽天(8日、ペイペイドーム)

 2年目の杉山が自己最速タイの157キロをマークするなど1回無失点と好投した。

 8日に今季初めて出場選手登録され、5回に3番手で即登板。先頭の太田は154キロ、続く辰己は157キロといずれも真っすぐで見逃しの連続三振。ここから鈴木大の中前打などで2死一、二塁とされたが、最後はブラッシュから空振り三振を奪った。2軍戦でも157キロを投じたばかりで上り調子の右腕。それでも「最悪。全然駄目でした。ストライクゾーンに集めないときついですね」と制球面を課題に掲げた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ