記録に残るソフトバンクの助っ人バンデンハーク 人知れずまた日本新

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-9楽天(9日、ペイペイドーム)

 来日6年目、ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(35)が人知れず珍しい日本新記録を樹立した。

 楽天戦に先発し5回2/3を8安打7失点で敗戦投手。来日した15年初登板から通算82試合全て先発で途中降板となり、初登板から連続先発完投なしの最長記録を更新した。

 従来の記録は2001~05年ホッジス(ヤクルト、楽天)の81試合。バンデンハークは前回2日の日本ハム戦で5回降板して並んでいた。

 バンデンハークの来日最長は8回で複数度ある。なお15~16年に初登板から14連勝の日本記録と、初登板からに限らない外国人投手の連勝記録を樹立している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ