J1鳥栖がサポーターと新交流企画 WEBで選手ら試合振り返る

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖は9日、サポーターとの新たな交流企画「サガントストリーム」を始めた。リーグ戦の翌日にウェブ上で配信し、選手や監督が出演して試合を振り返る。

 仮想空間での映像演出を手掛ける企業「シンユニティグループ」が協力。新型コロナウイルスの影響で選手とサポーターが直に交流できない代わりにウェブを通じて双方向で交流する。配信中にサポーターはコメントを送ったりアンケートに答えたりできる。画面上に掲示したアンケート結果に沿って話題を変えることもでき、鳥栖の竹原稔社長は「サッカーと同じく筋書きのないドラマを感じてもらいたい。(サポーターが)知りたいことを双方向で話し、選手との距離を縮めてもらえれば」と語った。

 9日の初回放送は金明輝監督が出演。次回は13日で(https://www.sagantosu.tv/live.html)から視聴できる。3回目からは有料になる予定。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング