ソフトバンク周東「どん詰まりでしたが」今季初安打がタイムリー

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(12日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの周東が、今季9打席目で初安打を放ち、同時にタイムリーになった。

 9番・遊撃で先発出場し、2点リードの2回2死二塁で石橋のカットボールにバットを折られながら、打球を中前に落とした。「どん詰まりでしたが良い所に落ちてくれました。1本出てくれたので2本目も打てるように」と気を引き締めた。安打に続き、今季初盗塁にも期待がかかる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ