ソフトバンクが男性入場者にも「タカガール」ユニホーム配布へ メインカラーはピンク

西日本スポーツ

 ソフトバンクは13日、女性ファンを対象とした恒例のイベント「タカガール♡デー」で全入場者に企画ユニホームを配布すると発表した。当初5月の第2土日に行われる予定だった同イベントは、公式戦の延期に伴い8月29、30日の日本ハム戦(ペイペイドーム)で開催される。

 企画ユニホームは昨年まで女性に限定して配布していたが今年は全員に拡大。球団は「男性の方も一緒に盛り上げて」などと呼び掛けている。

 今年のユニホームデザインは4候補の中から昨年末に女性ファンに投票を呼び掛けて選ばれた「FLOWER(フラワー)」。女性ならではの柔らかいピンクをキーカラーに、「不屈の精神」という花言葉を持ち福岡の県花でもある梅の花があしらわれている。

 両日の試合は例年同様、乳がんの撲滅や早期発見のための受診を啓発・推進する「ピンクリボン運動」と連動。ソフトバンクの選手は昨年同様にピンクリボンユニホームを着用してプレーする。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ