ソフトバンク柳田が今季4度目猛打賞、打率リーグトップに浮上

西日本スポーツ

 ◆オリックス3-10ソフトバンク(14日、京セラドーム大阪)

 柳田が2試合連続、今季4度目の3安打猛打賞をマークした。

 2回の好機ではアルバースの前に空振り三振に倒れていたが、1点リードの4回2死三塁では、同じ左腕のツーシームを捉えて左中間への適時三塁打。「前の打席でやられていたので、何とか走者をかえすことだけを考えて打ちにいった」と納得顔だった。勢いに乗った主砲は6回に中前打、8回は右前打。打率も3割5分4厘4毛とリーグトップに浮上するなど、好調のバットはますます上昇中だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ