西武新2軍本拠地イースタン巨人戦でこけら落とし 松井2軍監督と阿部2軍監督が記念撮影

西日本スポーツ

 ◆イースタン・リーグ 西武-巨人(15日、カーミニークフィールド)

 西武は改修工事を終えたファーム本拠地「CAR3219(カーミニーク)フィールド」のこけら落としとなるイースタン・リーグ巨人戦が始まった。

 試合開始前には西武の松井2軍監督と巨人の阿部2軍監督で記念撮影。生まれ変わった西武第二球場は客席などを新設したが、今季は無観客で開催される。

 松井2軍監督は「完成した施設を見て、ついに完成したんだと実感が湧きました。立派な施設になってうれしい気持ちでいっぱいです。観客席も完成しましたが、今シーズンは無観客での開催が決まっていて、ファンの皆さまがいない観客席を見上げるのは寂しいですね。

 来シーズン以降、ファンの皆さまにお越しいただけるようになったら、ぜひ選手にたくさんの声援を送ってもらいたいですし、その日が待ち遠しいです。それまでは、インターネット中継を通じてになりますが、選手たちが一戦一戦全力で戦う姿を楽しみにしていただけたらと思います。

 私はこの施設で、ひとりでも多くの若手選手がメットライフドームでプレーすることができるように、選手をしっかりと育てていきたいと思います」とコメントした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング