ソフトバンク牧原抹消 肩周辺に張り「時間を置いた方が」工藤監督

西日本スポーツ

 ソフトバンクの牧原大成内野手(27)が15日、右肩周辺の張りのため出場選手登録を抹消された。

 同日のオリックス戦の試合前に報道陣の取材に応じた工藤監督は「肩の後ろ周辺の張りが取れなくて、トレーナーから時間を置いた方がいいのではという話だった。うちにとっては内外野ができる必要な選手。まずはここで一度治そうと、抹消しようとなった」と説明した。

 牧原は今季ここまで17試合で打率1割2分5厘、0本塁打、1打点。8日の楽天戦(ペイペイドーム)を最後にベンチスタートが続いていた。

 代わって川瀬晃内野手(22)が昇格。またこの日先発の和田毅投手(39)も出場選手登録された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ