「このご時世で練習への意欲が」柔道永瀬の優しい答え/トップアスリートが高校生の質問に答えます (2ページ目)

西日本スポーツ

 柔道部・秋山選手「高校の時、柔道をしていて『今日は気分が乗らないな』と感じたことはありますか。あるのならどのようにして気分を高めていきましたか」

 「『体がキツくて、練習休みたいなぁ…』と思うことはありました。そんな時、練習を始める前は体が重くて動きづらかったですが、そのような時こそ、ウオーミングアップや打ち込みなどを集中して行い、体を十分に温めることで自然と集中できていたように思います。あとは、仲間と声を掛け合い、乗り越えてきたと思います」

 野球部・大井手選手「試合に向けてどのような準備をしていますか(1週間前、前日、当日)」

 「当日に向け、徐々に練習の量を減らして、試合当日に疲労が少ない状態にしています。内容としては、自分の得意なことに重点を置くのも重要ですが、特に苦手・不安要素の部分を残さないように調整しています。自分の好きな分野だけの自己満足の準備にならないように気を付けています」

 男子ハンドボール部・井上選手「柔道以外にもスポーツはしますか」

 「柔道以外にスポーツはしていません。何か挑戦したいなとは思っていますが…」

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング