「このご時世で練習への意欲が」柔道永瀬の優しい答え/トップアスリートが高校生の質問に答えます (3ページ目)

西日本スポーツ

 ◆永瀬貴規(ながせ・たかのり)1993年10月14日生まれ、長崎市出身。6歳で柔道を始め、少年柔道の養心会に通う。男子81キロ級で長崎日大高1年時に全国高校選手権、3年時に全国高校総体を制覇。筑波大3年時に世界選手権に初出場し、5位。4年時の同選手権で初の頂点に立った。2016年リオデジャネイロ五輪は銅メダル。翌年の世界選手権で右膝に大けがをしたこともあり19年の世界選手権出場はならなかったが、同年のグランドスラム大阪大会を制覇するなどの実績が認められて2大会連続の五輪代表が決まった。全日本選抜体重別選手権は優勝5度。得意は大内刈り、内股、体落とし。181センチ。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング