東福岡OBがゴールラッシュ「ヒガシのクリロナ」増山は後輩に刺激

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡の増山朝陽(23)が16日、オンラインで取材に応じ、東福岡高時代の後輩たちへのライバル意識を全開にした。

 高校時代に「ヒガシのクリロナ」の異名で呼ばれた増山は、15日のJ2磐田戦(ベスト電器スタジアム)で移籍後初先発し、決勝点となるアビスパでの初ゴールを決めた。対戦相手の磐田では2学年下で全国高校2冠(全国総体、全国選手権)を果たした藤川虎太朗(21)もスタメンで出場。「後輩に負けないようにと少なからず意識した」と相手の裏へ抜け出すスプリント力で勝利に貢献した。

 同じ15日には1学年下で今季J2V・ファーレン長崎に加入した毎熊晟也(22)がプロ初得点をマーク。今季からJ2町田でプレーする2学年下の高江麗央(22)も自身のJ2初ゴールを決めた。映像で2人の得点シーンをチェックした増山は、特にプロ1年目から首位長崎の主力に定着している毎熊に対抗意識を燃やした。「4日の長崎戦で僕はベンチ外だったけど、彼はすごくいいプレーをしていた。スパイクを欲しがるほど僕のことを尊敬している。次に対戦したときには1対1で負けないように仕掛け、自分でフィニッシュまで持っていく」と昇格争いのライバルにもなる長崎との再戦へ意欲を高めた。

 勝ち点7で12位の福岡にとって、中3日で臨む19日のアウェー徳島戦も昇格するには落とせない。増山は「連勝しないとJ1には行けない。僕が出るなら前への推進力を生かし、勝ちきるサッカーをしたい」と今季初連勝を誓った。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング