ソフトバンク・バンデンハーク抹消 椎野が今季初昇格

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは17日、リック・バンデンハーク投手(35)の出場選手登録を抹消した。

 バンデンハークは先発した16日のオリックス戦で来日6年目で自己最短となる2回2/3、4失点で降板。今季2敗目(1勝)を喫していた。

 試合後、工藤監督は「背中に張りがあると聞いた。いつもより球速も出ていなかったので早めに交代した」と説明していた。

 バンデンハークに代わり、椎野新投手(24)が今季初めて出場選手登録された。昨季は1軍で主に中継ぎとして36試合に登板し、5勝2敗6ホールド、防御率3・13。3年目の今季は2月の宮崎春季キャンプで右肩の違和感を訴え調整が遅れていたが、開幕延期を経て、2軍で7試合に登板し1セーブ、計9回を無失点と好投を続けていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ