西武の剛腕・平良が“ノーノー”達成「近づいてること分かっていた」

西日本スポーツ

 ◆楽天-西武(17日、楽天生命パーク宮城)

 西武のセットアッパー平良がついに“ノーヒットノーラン”を達成した。

 前回登板まで開幕から9試合で8回2/3を無安打無失点。この試合は7回に2番手として登板。先頭銀次を二ゴロに打ち取り、計9回を無安打無失点とした。

 続く代打・山下、辰己を連続で空振り三振。なおも無安打無失点を継続するとともに、好記録を彩った。

 「開幕からヒットを打たれていなくて、それが9回まで近づいていることは2試合前くらいから分かっていました。ただ、試合中は意識することはなかったです。ここまで四球が多いのでまずはランナーを出さないようにしたいと思っています。今日は変化球でストライクを取れましたし、3人で抑えることができたのが良かったです。今後も0で抑えて帰ってくることができるように、しっかり準備していきたいです」

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング