小倉競輪「吉岡稔真カップ」有観客開催であす開幕!! PR隊来訪

西日本スポーツ

 小倉競輪で、あす19日に開幕するF1「第14回吉岡稔真カップ争奪戦&SPEEDチャンネル杯」(21日まで)のPR隊(北九州市公営競技局の永元博文競輪事業課長ら5人)が17日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ大会をPRした。売上目標額は10億円。

 小倉競輪では2月末から無観客開催が続いていたが、今節が有観客開催の初戦。入場にはマスク着用が必須で検温も実施するなど万全の態勢で開催に臨む。

 永元課長は「再開初戦が吉岡稔真カップ。ファンも選手も、盛り上がるスタンドの中での一戦を楽しみにしていると思います」と話し、「原田研太朗や渡部哲男、島川将貴など他地区は強力ですが、ともに師匠の冠レースに燃える前回覇者の園田匠に小川勇介や、大坪功一など地元勢の頑張りに期待します」と見どころを紹介した。

 PR隊には小倉競輪マスコットガール・スペースエンジェルズの水嶋あすなさんと一ノ瀬みくさんが同行。2人は「開催中は場内で抽選会などのファンサービスを行うほか、自宅でもレースを楽しめるよう電話投票キャンペーンやピックアップレースを紹介するユーチューブ配信などを行います。さまざまな場所でレースを楽しんでください」と呼び掛けた。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング