ソフトバンク3年目の長身右腕・椎野が好発進「自信持って投げられた」

西日本スポーツ

 ◆オリックス1-9ソフトバンク(17日、京セラドーム大阪)

 今季初めて出場選手登録をされた3年目の椎野が、6回に3番手で登板した。

 テンポよく2死まで奪ったものの失策が絡むなどして一、二塁のピンチ。それでもジョーンズをスライダーで遊ゴロに仕留め、1回を無失点に抑えた。「2軍でしっかり準備してきたので、自信を持って投げることができました。体の調子はいいので、ここからどんどん投げたい」。2月のキャンプ中に右肩違和感を訴えて調整が遅れていた右腕は、フル回転を誓った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ