ソフトバンク森唯斗「普段と変わらず自分の球が投げられた」

西日本スポーツ

 ◆オリックス1-2ソフトバンク(18日、京セラドーム大阪)

 守護神の森が完璧な投球で11日ぶりとなる4セーブ目を挙げた。

 1点リードの9回に4番手で登板。3番吉田正からの好打順ながら難なく2死を奪うと、最後はT-岡田を外角のフォークで一直に打ち取り任務を終えた。7日の楽天戦以来となるセーブで、連続無失点は5試合に伸びた。「とにかく0点で抑えてチームが勝てたのが一番。クリーンアップだったけど、普段と変わらず自分のボールが投げられた」と満足顔だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ