ソフトバンク立花打撃コーチが2試合連続で静養

西日本スポーツ

 ソフトバンクの立花義家打撃コーチ(61)が、体調不良で22日の日本ハム戦(ペイペイドーム)に参加せず2試合続けて静養した。この日は球場に姿を見せず、工藤監督は「今日はまでは休んでもらう。体調を戻してもらうことが第一」と話した。

 同コーチは21日も試合前練習後に体調不良を訴え、試合には参加せずに静養した。球団によると、発熱や倦怠(けんたい)感などの症状はないという。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ