J1鳥栖が開幕6試合目でついに今季初得点 リオ五輪代表の原川が同点ゴール

西日本スポーツ

 ◆鳥栖1-1清水(22日・駅前不動産スタジアム)

 決定力不足にあえいできた鳥栖が開幕6試合目で今季初得点を挙げた。前節の名古屋戦も零封負けを喫し、昨季途中から続く連続無得点を8試合としてJ1歴代ワーストを更新。この日も清水に前半19分に先制される苦しい展開だったが、同35分に相手DFを引きつけた石井がパスを出し、フリーの原川が左足を一閃(いっせん)。貴重な同点ゴールはチームにとって昨年11月10日の松本戦以来の得点となった。

 26歳のリオデジャネイロ五輪代表は「ボランチだった昨年より前の位置で戦っている。ゴールやアシストといった目に見える数字で貢献したい」という言葉通りにゴールネットを揺らした。

 

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング