雨走路も8枠から篠原、鐘ケ江が1着奪取 ダイヤモンドR 【飯塚】

西日本スポーツ

 ナイターで行う飯塚オートのフタバ設計杯G1「第63回ダイヤモンドレース」は23日、2次予選A~Cを行った。全レース、湿走路での争い。ひどく滑る走路状態で後方から追うのもひと苦労。8枠勢で1着を取ったのは篠原睦、鐘ケ江将平の2人だけだった。初日メインの飯塚No.1決定戦を制した荒尾聡は、3着だった。連勝は森本優佑と根本将人の2人。3日目は準々決勝戦A、Bを実施。準々決勝戦Aの12Rは、晴雨ともに荒尾を本命視する。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング