西武が今季2度目のサヨナラ勝ち 辻監督「アップルストレート」にご満悦

西日本スポーツ

◆西武3x-2ロッテ(24日、メットライフドーム)

 西武が今季2度目のサヨナラ勝ちで貯金を2とした。同点で迎えた9回裏、先頭の源田がバント安打で出塁。益田の投じた初球を一塁側へ落として出塁した。続く森の犠牲バントの後、山川が申告敬遠で歩き、1死一、二塁。このチャンスで外崎が左前へ落とすサヨナラ適時打を放ってみせた。

 試合後のインタビューに臨んだ辻監督は、森の犠打について「見事なバントでした。(源田が)出たら送るって決めてました」と明かした。この日は「負けない男」ニールの先発。「負けない神話は続けていかないと」と黒星のない金曜日にご満悦。さらに外崎の放ったサヨナラ打を持ち上げつつ、「アップルパンチとまではいかなかったが、アップルストレートぐらい」とご機嫌なトークを続けた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング