ソフトバンク逆転で今季初の単独首位 バレンティン負傷交代も打線は上向き

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-1日本ハム(24日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが逆転勝ち。首位楽天が敗れたため、入れ替わって今季初の単独首位に立った。

 初回に1点を先制されたものの、3回に周東の二盗から柳田の同点打、中村晃の2点二塁打で逆転。バレンティンが自打球で負傷交代するアクシデントもあったが、6回に栗原がソロを放ってリードを広げた。

 22日が4安打で辛くも勝利、23日が2安打で敗戦と打線が振るわなかったが、この日は8安打と上向きに。対する日本ハムは4安打12三振で、4番中田以降が無安打と打線が分断された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ